トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月28日 (木)

400系新幹線

JR400系新幹線のプラレールです。S400

ベースとなった実物車両ですが、東京~山形・新庄間を結んでいます。最高時速240km(新幹線区間)。

この新幹線もE3系と同じく小型のミニ新幹線と呼ばれるもので、在来線を走ります。

車両の塗装などはE3つばさと同じです(こちらの方が先に運用されているので当然ですね)。

実物の400系について詳しくお知りになりたいと思われた方は、JR各社や鉄道関係のサイトをご覧になられると詳しいデータなど解るのではないかなと思います。

プラレールですが、この400系は人気があったのか中古屋さんでものすごく大きい400系つばさの形のステーションが売られていました・・・こんなものがあったのかとおどろきました。

我が家では単品シリーズの400系つばさを購入しました、現在の最新カタログ(記事投稿時点では)では単品400系つばさは連結器使用となっています、おそらくはセット販売されているE系新幹線との連結を考慮したのではないかと・・・もっと早くリリースしてくれていれば・・・家ではこの連結仕様が欲しいと騒いでいるのがいます、大人から見れば同じの(連結は出来ませんが・・・)なんですが・・・

単2電池1本使用・スピードLow/Hi2段階調節可能。

プラレール 車庫に変身! トレインケース Toy プラレール 車庫に変身! トレインケース

販売元:トミー
発売日:2000/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール S-6 400系新幹線つばさ (連結仕様) Toy プラレール S-6 400系新幹線つばさ (連結仕様)

販売元:トミー
発売日:2006/03/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

E4系新幹線

JR E4系新幹線のプラレールです。

ベースとなっている実物車両ですが、東北・上越新幹線として運用されています。最高時速240kmです。特徴はE1系と同じく2階建て車両になっていて、16両編成で1634人もの人をのせて走ることができることではないかなと思います。

実物のE4系を詳しくお知りになりたい方は、JR各社や鉄道関係のサイトをご覧いただくと詳しいデータなど解ると思います。

E4max E4系のプラカードです。

このE4系も単品とセット物がリリースされています、我が家ではどちらも購入してしまいました。

セット物と単品の車両の違いはやはり連結器の有無であると言えます、セット物は連結器があり、前回紹介したような連結器付の車両と連結して遊ぶことができ、また東北新幹線などの再現も可能であるといえます。

セットはE4Max車両基地レールセットと言う物になり、車両基地をイメージしたレールのセットになります、4列の車両基地になっていて、E系の新幹線を4両並べるととても圧巻です。

セット内容そのものが結構大きいので、セットするとちょっと場所をとるのが難点です。

E4max_1 セット・単品どちらも単3電池1本使用、スピードLow/Hi2段階調節可能です。

セット品であればレールが付属されますので、レールをお持ちでないはじめての方でもすぐに遊べますよ。

画像は通常の3両編成ですが、E4系は中間車両が単品販売されていますので、こちらを購入されるとさらに長い編成を組むことも可能です、楽しみのある車両と言えるかなと思います。

プラレール E4系 新幹線Max S-10 Toy プラレール E4系 新幹線Max S-10

販売元:トミー
発売日:2002/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

F-08 E4系新幹線Max中間車 Toy F-08 E4系新幹線Max中間車

販売元:トミー
発売日:2005/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月24日 (日)

E3系新幹線

JR E3系新幹線のプラレールです。

実物車両では秋田新幹線「こまち」や山形新幹線「つばさ」として運用されています。このE3系の最大の特徴は新幹線区間(東北新幹線)から在来線に乗り入れて運行されることだと思います。

車体も従来の新幹線よりも小型となっています。最高時速275km(新幹線区間)。

E3系新幹線を詳しくお知りになりたい方は、JR各社や鉄道関係のサイトをご覧になられると、詳細なデータなど解ると思います。

プラレールになりますがまずE3こまちです。

E3komati 車体は白とシルバーのツートンカラーです。

「こまち」の特徴てきな文字マークもはっきりと読み取れます。

この「こまち」は前回紹介したやまびこ&こまち連結セットのほかに、単品シリーズとしてもリリースされています。もちろん違いは連結セットの方では連結器がありますが、単品はありません。

次はE3「つばさ」です。

E3tubasa この「つばさ」ははやて&つばさ連結セットのものです。

我が家での購入時点ではE3つばさの単品リリースは無く、現在最も新しい製品カタログ(記事投稿時点では)でもリリース情報はありません。

車体はシルバーとガンメタのツートンでとても渋くてカッコいいです。車体横のつばさのマークもとても良いですよ。

このE3つばさカッコいいです個人的にはこまちより好きかも・・・

E3系はセットでも単品でもレールなどはついてきませんので、レールをお持ちの方でないと走らせることが出来ません。

単品のこまちにはプラレールカードがついてきますが、セットにはカードがありません、カードも欲しいですね。

このセットで東北新幹線の連結を再現して走らせるのがとても好きです、新幹線好きなお子様ならとっても喜んでもらえる一品ではないかなと思います。

プラレール E3系秋田新幹線 こまち S-09 Toy プラレール E3系秋田新幹線 こまち S-09

販売元:トミー
発売日:2002/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール やまびこ&こまち 連結セット Toy プラレール やまびこ&こまち 連結セット

販売元:トミー
発売日:2002/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

E2系新幹線

JR E2系新幹線のプラレールです。

実物車両はE2系「やまびこ」東京~盛岡・「はやて」東京~八戸・「あさま」東京~長野などとして運用されています。最高時速275km。

詳しくはJR各社や鉄道関係のサイトをご覧頂くと良いかなと思います。

E2

画像のプラレールはやまびこ&こまちセットの「やまびこ」です。

E2hayate

こちらは「はやて」&「つばさ」セットの「はやて」です。

この他、我が家ではまだ購入していませんが、単品シリーズで「あさま」も販売されています。このプラレール微妙に違いがありまして、セット物は連結器が内蔵されていて同じように連結器のついたプラレール同士でつなげて走らせることが出来ます。単品の方はそういった機能はありません。

セットものとはいえこのセット、車両のみとなっているため、レールが無いと走らせることが出来ません。

セット物、単品ともに単2電池1本使用・スピードLow/Hi2段階調節可能といったあたりが共通点として挙げられます。

プラレール E2系 新幹線 あさま S-08 Toy プラレール E2系 新幹線 あさま S-08

販売元:トミー
発売日:2002/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール やまびこ&こまち 連結セット Toy プラレール やまびこ&こまち 連結セット

販売元:トミー
発売日:2002/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月20日 (水)

E1系新幹線Max

JRE1系新幹線Maxのプラレールです。

E1max

モデルとなっている実物車両ですが、特徴としてはやはりなんと言っても初めて全車両2階建てとなったことではないでしょうか、東北・上越新幹線として運用されていて、MaxときやMaxたにがわとして走っています、名前のMaxはマルチ・アメニティ・エクスプレスの頭文字から名付けられています。

東京~新潟間を結び、最高時速240km。

E1系Maxについて詳しくお知りになりたい方は、JR各社や鉄道関係のサイトをご覧になられると詳細なデータなど解ると思います。

さてプラレールですが、我が家では単品シリーズの(購入時はこれしか販売されていませんでした)E1系Maxを購入しました。

E1max_1

画像の通り水色カラーの車体となっています、このプラレールにはセット物になると思いますが、とき色のE1系Max複線トンネルセットなるものが以前は販売されていたようです、現在はこの「とき色」はカタログ落ちしているようですので、お店で見かけたりネットなどで販売されていた時は即買いだと思います。

セット物は無理でも最近、「とき色」が単品販売されはじめているようですので、どうしても「とき」が良いという方はこちらもどうでしょうか、家も色違い欲しがるんだろうなぁ・・・

単品の方になりますが、単2電池1本使用・スピードLow/Hi2段階調節可能、となっています、本体もボリュームのあるものとなっています。

プラレール E1系 新幹線Max S-07 Toy プラレール E1系 新幹線Max S-07

販売元:トミー
発売日:2002/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール S−07 E1系新幹線Max (新色) Toy プラレール S−07 E1系新幹線Max (新色)

販売元:タカラトミー
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

800系新幹線

JR800系新幹線つばめのプラレールです。

九州の新幹線で、新八代と鹿児島中央を結んでいます。車内のデザインが木や竹を使用した和風に作られているのが特徴です。500系にも似たロングノーズなど個人的にはとても好きな新幹線です。6両編成・最高時速260km。

尚、800系新幹線つばめに関して詳しくお知りになりたい方はJR各社や鉄道友の会などの鉄道関係のサイトをご覧になられると良いかなと思います。

S800

プラレールですが、我が家では九州新幹線800系つばめセットを購入しました。新しいカタログでは単品シリーズでの販売データがありません(この記事の投稿時点では)、購入を検討されている場合、セット品となる可能性があります。

セット品内容は鹿児島中央駅と南国ムードあふれるヤシの木が3本付属されています。

単3電池1本使用・スピードLow/Hi2段調整可能。

車体の白と天井の漆色がとてもマッチしていて、ボディの横のマークも本当によく出来ていて、臨場感がありカッコいい車両ですよ。

できればこれもプラカードが欲しかったです。

プラレール 九州新幹線 800系 つばめセット Toy プラレール 九州新幹線 800系 つばめセット

販売元:トミー
発売日:2004/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラレール こんなにできちゃう! レールいっぱいセット Toy プラレール こんなにできちゃう! レールいっぱいセット

販売元:トミー
発売日:2003/03/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

0系新幹線

JR0系新幹線のプラレールです。

本物の車両の紹介です、1964年に登場、東京~大阪間で運用。このカラーの0系は1999年に姿を消し、現在はカラーを変えて「こだま」として運用されています。最高時速220km。

尚、0系新幹線についてより詳しくお知りになりたい方は、鉄道友の会やJR各社などの専門サイトをご覧になられると良いかなと思います。

S0

0系新幹線ですが、残念ながら既にカタログ落ちしていて、店頭などでは購入することがほとんど出来ないかなと思います、我が家ではトミカ博での特別販売で購入しましたので、トミカ博やプラレール博で運が良ければこういうところで購入できるかもしれません。

3両編成・単3電池1本使用・スピードLow/Hi2段階調節可能。

もう運用されていないので仕方ないですが、人気のある車両だと思いますので、こだまカラーででも復活して欲しいモデルですね。

ちなみにプラカードはついてませんでした、残念、欲しい。

トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~ Toy トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~

販売元:トミー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月16日 (土)

100系新幹線

JR100系新幹線のプラレールです。

1985年にデビューした2代目新幹線です。新幹線としては初めての2階建て車両が特徴と言われています。最高速度230km。

実物車両に関してより詳しくお知りになりたい方は、JR各社や鉄道友の会など専門のサイトを参照していただけると良いかなと思います。

さて100系ですが尖った顔が特徴的なモデルですね、現在は単品シリーズとしてのみ販売されています。

3両編成で真ん中が2階建て車両として再現されています、スピード調整はLow/Hiの2段階、単2電池一本使用です。

S100

今後N700系などの新型の登場で0系のようにいずれは姿を消す可能性もあるかと思います、いずれプラレールからも姿を消す日が来てしまうのでしょうか・・・

S100_1

プラレールマグネットシールBOOK Book プラレールマグネットシールBOOK

販売元:永岡書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トミカ 子供アルミ弁当箱 ALB3 Kitchen トミカ 子供アルミ弁当箱 ALB3

販売元:スケーター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プラロード 自動ふみきりセット Toy プラロード 自動ふみきりセット

販売元:トミー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

300系新幹線

JR300系新幹線のプラレールです。

1992年にはじめて「のぞみ」として登場したことで有名です。最高速度は270km。この記事を書いている時点では東京~博多間を結んでいます。

こちらはプラレールのブログとなっています、JRなどの本物の車両紹介は大まかな紹介となっていますので、詳しくお知りになりたい方は鉄道友の会などの、鉄道関係のサイトをご覧になられるとより詳しい情報を得ることが出来るかなと思います。

さて本題のプラレールですが、この記事の投稿時点では車両編成・単品シリーズとしてのみ販売されています。

単2電池1本使用で、スピード調整はLOW/HIの2段階です。

現在は単品シリーズとしての販売ですので、レールやセットなどをお持ちでない場合、走行させることが出来ません。

3両編成シリーズを購入されると、プラカードという車両の紹介カードがついてきます、これを集めておくとプラカードカタログも作れ、2度楽しめると思います、ただしセットものにはついてきません、セットものにもぜひカードをつけて欲しいですTOMYさん。S300

上はカード、下はプラレールです。

S300_1

トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~ Toy トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~

販売元:トミー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年6月10日 (日)

500系新幹線のぞみ

JRの新幹線500系のプラレールです。

本物は最高時速300kmで、東京~博多間を結んでいます。この記事を書いている時点では最も速い速度での運用が行われています。

先頭車両が尖ったような形状で、横から見た感じはカワセミに似ていると思います、独特なロングノーズとチューブのような丸い車体が500系の速さの秘密であり、かつ個性的なデザインと言えるのかなと思います。

画像の500系新幹線プラレールは3両編成・単品シリーズのものです、我が家で第一号のプラレールとなりました。500系はこの他、500系ベーシックセットという商品も存在しています、基本レイアウトセットにプラキッズという人形が2体ついてきます。

速度調整がLow・Hiの2段階で走らせることが可能です。この新幹線は中間車両も別途販売されていますので、買い足して本物と同じ16両編成を組んで走らせることも出来て、大変楽しい車両だと思います。

プラレールを持っていない方であればベーシックセットを購入するとすぐに遊べて良いかなと思います、もしすでに線路などお持ちであれば単品でも十二分に楽しめると思います。

S500

トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~ Toy トミカトーマス立体マップ~ソドー島の大きな橋~

販売元:トミー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (38) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

700系新幹線のぞみ

JR新幹線の700系プラレールです。

本物は最高時速285kmで東京~博多間を結んでいます。先頭車両がカモノハシのような形になっています、これはスピードアップと騒音を減らすための工夫だそうです、この形状が700系の特徴的なデザインとなっていると思います。

2007年からは新型のN700系も登場する予定です。プラレールでもN700系Z0編成というものがすでに限定で販売されていますが、レギュラー商品として今後販売されるようですので入手後にこちらで紹介したいと思います。

画像の700系プラレールはサウンドコントロール700系新幹線セットの車両です。モバイルコントローラーというリモコンでメロディや警笛を鳴らしたり、ライトのON/OFFが出来たりもします、もちろんリモコンで車両の走行/停止を行います。

リモコンに3種類のチップが付属されていて、東海道・山陽・標準にわかれています、このチップを交換すると車両メロディが変わるなど凝った造りになっています。

もちろんセット品ですのでレールなど全てそろっていますので、買ってすぐに使えます、プラレール製品をお持ちでない方が購入しても安心ですね。

欠点として車両本体の電池切れが早いです、車両重量がある上に音・ライトなどの全体の電池消費量が大きいようです。

子供には好評ですので、子供へのプレゼントやお土産には喜ばれるかなと思います。

S700

プラレール クロスはね橋 (B/0トミカ対応) J-13 Toy プラレール クロスはね橋 (B/0トミカ対応) J-13

販売元:トミー
発売日:1995/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2007年6月 3日 (日)

700系ひかりレールスター

最近購入したセット商品です。通常3両編成で販売されているレールスターですが、このセットは6両編成となっていて、さらにプラキッズが4体もついてきます、クリアドーム・大鉄橋も付属されていて初めてプラレールを購入する場合などのスターターセットとしても良いと思います。6両編成のレールスターも3両に比べボリュームがあり見ごたえがあります。

Dsc00162_11
奇跡を呼ぶラブ・カバラタロット
配信元:占い@nifty
提供:@niftyコンテンツ

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

プラレール

プラレール広場というブログ名ですが、タカラトミーとは一切関係ありません。個人が趣味で集めたプラレールについてただ、だらだらと書いているだけでたいした内容はありませんが、プラレール好きな方や電車好きな方に少しでも共感していただける部分があればうれしいです。今後はプラレールの画像などもアップしていきたいと考えています。

| | コメント (0)

トップページ | 2007年7月 »